お知らせ

世界最薄・最軽量のノイズ低減機能付き生体計測回路を実現

この度、関谷研究室では、産業技術総合研究所と大阪大学との共同プロジェクト「先端フォトニクス・バイオセンシングオープンイノベーションラボラトリ(PhotoBIO-OIL)」は、世界最薄膜・最軽量の生体計測用の差動増幅回路の開発に成功しました。
本成果によって、日常生活において心電信号に限らない様々な微弱生体信号 (脳波や胎児心電など) を機器の装着感なく正確にモニタリングすることが可能になると期待されます。本研究成果は2019年8月8日に英国科学誌「Nature Electronics」(オンライン)に掲載されました。

詳細はこちらから


https://www.nature.com/natelectron/volumes/2/issues/8

最新のお知らせ

検索

Scroll Up